2013ねん3がつ19にち

ダイコンにつづき、「万福寺三尺ニンジン」というニンジンのたねとりに挑戦しはじめました。

きっかけを下さったのは相模湖の有機農家・すどう農園の須藤章さん。

 

須藤さんのお野菜を使ったランチイベント@西新橋でこのニンジンの美味しさを知ったのですが、須藤さんがニンジンの紹介の中で、

これは福島のたね採り農家さんが採種したたねを買って育てたものであること、

その農家さんは存続が難しくなっていること(このたねは3.11前に採種されたものなのに、なかなか売れないという状況だったそうです)、

今年は須藤さんがたね採りをしようと思っているが、失敗リスクを避けるために他にやりたいという人がいたら、母ニンジンを譲りたいということをお話され、

それは私にとって貴重な機会と思い、手を挙げました。

 

10日後に受け取ったニンジンは1番長いものでも40cmくらいで、3尺(90cm)ではありませんでした。

実は、先の方の本当に細い根が長く伸びていて、地表層よりずっと深くからミネラルを吸い上げてくれるそうです。形はとても細いのですが、味が濃いのです。

10本ほど藤野の畑に植えて、残りの6本は友人が耕す成田の畑に託しました。

気候の違う場所で育てるとどうなるかの実験♪

 

にんじんの花は美しく、甘い香りがするというので、それを感じるのが楽しみです。